【完全版】介護職員の初任者研修はどこがいい?選び方のコツとおすすめスクール10選を紹介!

介護職員初任者研修(旧ホームヘルパー2級)を取得したいけれど、

「スクールはどこがいい?」「受講費用や期間はどれくらい?」「就職サポートはしてもらえる?」

そんなお悩みを解決するために選び方のポイントや、おすすめのスクールを紹介します!

資格の詳しい説明もしていますので「介護職員初任者研修って何?」という方も是非ご覧ください!

スクール選びに迷っている方必見です!

編集部が選ぶ初任者研修におすすめのスクール3選!

さっそく編集部おすすめのスクールをランキング型式で紹介していきます。

ここを選べば間違いなし!介護スクール3選です!

早速ランキング形式で紹介していきます!

特徴通学スタイル受講費用URL
【1位】ニチイ「資格取得後すぐに働きたい方」にオススメ
・業界最大手で修了生は100万人以上
・実践を学べる充実のカリキュラム
・手厚い就職サポートや就職先が豊富に選べる

通学 or 通信


88,000円(税込)


https://www.e-nichii.net/kaigo/kaigosyoninsya/

【2位】ベネッセスタイルケア「受講料や資格取得中の収入が心配な方」にオススメ
・受講料の早割を実施
・資格取得期間中も関連施設で働ける
・ベネッセケアに就職すると受講費用全額キャッシュバック

通学 or 通信


60,720円(税込)


https://shikaku.benesse-style-care.co.jp/intro_training

【3位】カイゴジョブアカデミー「就業後もサポートを受けたい方」にオススメ
・受講費用が安く支出を抑えられる
・就職後の無料相談を実施
・フルサポートの就職支援で履歴書作成や面接対策もバッチリ

通学 or 通信


31,900円(税込)


https://kaigojob-academy.com/

【第1位】ニチイ

https://www.e-nichii.net/

ニチイは「資格取得後すぐに働きたい方」におすすめのスクールです。

教室数は全国に300ヵ所あり、修了生はなんと100万人以上。

全国47都道府県に約1,900ヵ所の拠点で介護サービスを提供している介護業界最大手です。

実際に介護現場を体験できる実習があり講義内容もとても実践的です。

資格取得後の就職間口が広くサポートも充実しています。

急用や体調不良で授業を欠席したい時も、他のクラスに無料振替をする事が可能です。

また受講期間中であれば、受講生専用のサイトで講師に質問が出来ます。

「郵送」での質問も受け付けているので、パソコンやスマートフォンをお持ちでない方も安心です。

※通信費は自己負担となります。

【第2位】ベネッセスタイルケア

https://shikaku.benesse-style-care.co.jp

ベネッセスタイルケアは「受講料や資格取得中の収入やお金が心配…という方」におすすめのスクールです。

ベネッセスタイルケアでは受講料の早割を実施しています!

開講日40日前までの申し込みで1万円引きになり、50,720円(税込)(※1)で受講できます。

資格取得後にベネッセスタイルケアへ入社すると受講料が全額キャッシュバックされるのも嬉しいポイントです。

資格取得期間中も働きたいという方は、ベネッセが運営する老人ホームでの勤務(※2)が可能です。

資格取得後には同ホームで介護職員として働く事が出来ます。

(※1) 栄・新大阪・神戸会場は早割適用後、45,000円で受講可能。

(※2)採用時に面接があります。非常勤・非介護スタッフとしての勤務となります。

第3位】カイゴジョブアカデミー

https://kaigojob-academy.com/

カイゴジョブアカデミーは「就業後もサポートを受けたい方」におすすめのスクールです。

受講期間中はもちろんの事、介護職員として就職後も無料で相談をする事が出来ます。

実際に現場で働き始めると、介護スキルや仕事の疑問、職場での人間関係など色々悩みが出てきます。

人間関係の悩みは職場の人には相談しづらい事もありますが、そんな時に気軽に相談できる相手がいたら嬉しいですよね。

そんな時もカイゴジョブアカデミーの相談窓口では、先輩介護職の方が専任サポートで無料相談に乗ってくれます。

何度相談しても完全無料、LINEでいつでも相談できるので、休憩中や通勤時などの隙間時間で相談が出来ます。

もちろん相談内容は職場には非開示なので、困った時は気軽に相談してみましょう。

介護職員初任者研修の資格が取得できるスクールの選び方のコツ10選!

「おすすめは分かったけど自分に合うスクールはどこ?」

「どこも良くてなかなか選べない!」

そんな疑問を解決するために、スクールの選びのポイントを説明していきます。

①学校の立地は不便ではないか

スクールへの通いやすさは最も重要といっても過言ではありません。

・通学にかかる時間

・公共交通機関は通っているか

・駅からの距離は遠すぎないか

・駐車場や駐輪場はあるか

・バス停は近くにあるか

人によってスクールへの通学方法は様々です。

車や自転車で通学される予定の方は申し込みをする前に、駐輪場や駐車場があるか必ず確認しましょう。

通いづらいと、どうしても億劫になってしまい途中で挫折してしまう可能性も高くなります。

無理なく通える場所にあるスクールを選ぶと良いでしょう。

②かかる費用は安いか

介護職員初任者研修のスクール受講費用の相場は3万円~10万円です。

厚生労働省が科目や研修時間(合計130時間)を定めているため、受講費用の差でカリキュラムが変わる事はありません

立地・施設・サポート内容などの違いで費用が異なるため、自分が希望する条件に近いスクールを選ぶと良いでしょう。

③資格取得までの期間が短いか

必ずしも短期間で資格を取得すれば良いという訳ではありません。

しかし期間が短い事によりモチベーションの維持がしやすくなります

また長期間になるほど以前に受講した講義内容を忘れやすくなるので、出来るだけ短期間での資格取得を目指せると望ましいです。

④授業スケジュールがライフスタイルに合っているか

週4日ペースの通学制を選択すれば約1ヶ月での資格取得を目指せます。

仕事をされている方であれば週1日ペースでの通学や、通信制での資格取得を目指すと無理なく続ける事が出来ます。

いくら短期間で取得したいと思っても、お仕事や家事で忙しい方が受講日を詰め込み過ぎると、結局手が回らなくなり資格取得が遠ざかってしまいます。

周囲に合わせる必要は全くありません。

自分のライフスタイルに合わせた授業スケジュールを組みましょう。

⑤授業スタイルが合っているか

通学制・通信制を選択出来るスクールがほとんどですが、中には通学制のみの授業スタイルを取っているスクールもあります。

首都圏にお住まいで時間の融通が効く方は、通学制を選択される方が多いですが、仕事をされている方や時間に制限のある方、近隣にスクールが無い方は通信制で資格取得を目指す方法もあります。

自分の生活に合った授業スタイルを選択する事で無理なく資格の取得を目指せます。

⑥合格実績が豊富か

合格実績はスクール選びをする際の重要なポイントになります。

スクールに通う目的は「資格取得」なので合格に導いてくれるスクールでなくてはいけません。

合格実績が豊富という事は、講義内容やサポートが充実しており、充分なノウハウがあるという証明なのです。

⑦校風が自分に合っているか

スクールでは幅広い年齢層の方々が共に学んでおり、学生から60歳以上の方まで資格取得を目指し、肩を並べて講義を受けています。

講師陣や生徒の年齢層、施設の雰囲気など、校風はスクールによって様々です。

実際に見学へ行き、スクールの雰囲気を自分の目で確認すると入学してからのギャップが少なく済みます。

見学を希望する場合は、事前にスクールへ連絡して了承を得てから行きましょう。

また事前に連絡をする事で、見学当日に説明や施設の案内を受ける事が出来る場合があります。

⑧口コミの評判は問題ないか

口コミに書かれている事は必ずしも全てが事実とは限りませんが、上手に活用すれば実際に通っている生徒や卒業生の率直な感想を聞くことが出来ます

低評価の口コミが数件ならあまり問題は無いですが、あまりにも高評価の口コミが少ない場合は、スクールについて十分に下調べをしてから慎重に検討しましょう

⑨振替制度などの学習サポートはあるか

体調を崩したり急用が入ったり、講義を休まなければならない事態は急に発生します。

そんな時に他クラスへの「振替制度」があると安心してお休み出来ます

「無料振替」を行っているスクールもあるので事前に確認しておくと安心です。

また質問サポートなど「学習サポート」があれば、講義中に質問しづらかったり、分からない事をいつでも聞けるのでとても便利です。

⑩就職や転職のサポートは手厚いか

無事に資格が取れても就職出来なければ意味がありません。

就職相談や就職先の紹介をしてくれたり、卒業後も相談サービスを行っているスクールでは転職する際にもサポートしてもらえます。

また紹介先が多いスクールほど就職先を選べるので、自分の希望により近い職場に就職する事が出来ます!

【完全版】介護職員初任者研修が取得できるおすすめスクール10選!

①ニチイ

https://www.e-nichii.net/kaigo/kaigosyoninsya/

ニチイは「資格取得後すぐに働きたい方」におすすめのスクールです。

受講費用:88,000円(税込)

実践的な講義内容や実際の介護現場を体験できる実習があり、すぐに現場で働きたいという方にとっては実践を学べるとても充実したカリキュラムになっています

100万人以上の修了生がいる介護業界最大手の介護スクールで、全国300ヶ所の教室の多くが駅から近いため、通学しやすさ抜群です。

分割払いも可能なので初期費用を抑える事が出来ます!

②ベネッセケアスタイル

https://shikaku.benesse-style-care.co.jp/intro_training

ベネッセスタイルケアは「受講料や資格取得中の収入やお金が心配…という方」におすすめのスクールです。

受講費用:60,720円(税込) ※東京会場の価格です。

希望者は、無料でベネッセ有料老人ホームの見学や実習も可能です!

ベネッセスタイルケアでは受講料の早割を実施しています。

さらに資格取得後にベネッセスタイルケアへ入社すると受講料が全額キャッシュバックされるので実質無料で資格を取得できます!

③カイゴジョブアカデミー

https://kaigojob-academy.com/

カイゴジョブアカデミーは「就業後もサポートを受けたい方」におすすめのスクールです。

受講料:31,900円(税込)

受講期間中はもちろんの事、介護職員として就職後も無料で相談をする事が出来ます

受講費用が低価格に抑えられており、特待生キャンペーン(※)を受けることで自己負担無しで資格の取得が可能です!

また履歴書作成や面接対策までフルサポートの就職支援が受けられます。

未経験の方でも安心な教育研修が充実した仕事や、大手法人の仕事も紹介してもらえます!

(※)特待生キャンペーンの適用には条件があります。

キャンペーン詳細:https://form.kaigojob-academy.com/forms/school_007_lp/p01

④未来ケアカレッジ

https://www.miraicare.jp/

未来ケアカレッジは「しっかり自己学習をしたい方」におすすめのスクールです。

受講料:32,450円(税込)

実技の動画が無料で見放題なので講義で習った事を自宅で見返すことが出来ます。

講義でやった実技をもう一度復習したい時や、自分で予習を進めておきたい時に便利です!

また資格取得を目指す方のライフスタイルに合わせて様々なコースが選択可能です。

平日コース」「土日コース」「最短コース」「短期コース」など様々なコースがあり、

「最短コース」では15日間の通学で資格取得が可能です!

⑤日本福祉アカデミー

https://www.nihonfukushi-academy.com/

日本福祉アカデミーは「キャリアアップしたい方」におすすめのスクールです。

受講料:82,500円(税込)

「介護職員初任者研修」から更にステップアップした「介護福祉士実務者研修」をセットで受講することにより約7万円もお得に受講する事が出来ます!

※「初任者研修講座」+「実務者研修講座」セット:170,500円(税込)

「実務者研修」を修了する事で、「介護福祉士」の受験資格が得られます。

さらに「介護福祉士」を取得後、5年の実務を経ると「ケアマネージャー」の受験資格も得られます。

こうして介護職員としてステップアップする事でお給料UPや実務の幅もどんどん広がっていきます!

⑥藤仁館医療福祉カレッジ

http://www.omiya-fukushi.co.jp/syoninnsya.html

藤仁館医療福祉カレッジは、各コースの合格率が全国平均より高い「合格実績が非常に優れたスクール」です。

受講料:97,900円(税込)

首都圏を中心に展開しており、講座は受講生が1名でも毎月必ず開講します!

また全校最寄り駅から徒歩5分圏内にあり、通いやすさ抜群です!

コロナ感染症対策による「臨時的代替措置」をとっており、通信講座の場合「6日間通学コース」(※)を選択する事が出来ます。

(※)池袋校:6日間 / 熊谷校:7日間 / 横浜校:8日間

⑦サンシャイン総合学園

https://sun-shine-sogogakuen.com/

サンシャイン総合学園は「もしもの時に備えたい方」におすすめのスクールです。

受講料:78,400円(税込)

風邪を引いて休んでも、何度でも無料で講座の振替が可能です。

また万が一、修了試験に合格できなかった時には再試験を1回無料で受けることが出来ます!

もちろん再試験の前には補講サポートを受ける事が出来ます。

「急用が入る事が多い」「一度で合格出来るか不安」という方にも、おすすめです!

⑧土屋ケアカレッジ

https://tcy-carecollege.com/

土屋ケアカレッジは「自分のペースで無理なく学習したい方」におすすめのスクールです。

受講料:43,000円(税込)

自宅学習」+「通学学習」の授業スタイルをとっており、自宅では事前に配布された教材を使用して学習や課題を進めます。

課題を提出する登校日までに学習や課題を行えばOKなので「仕事や家事の合間に少しずつ勉強したい」という希望が叶えられます!

⑨ヘルス・ケア・サポート・ハクビ

https://www.hakubi.com/

ヘルス・ケア・サポート・ハクビは「最短で資格を取得したい方」におすすめのスクールです。

受講料:39,800円(税込)

「自宅学習」と「通学学習」を併行して行う事で、業界最短の3週間で資格取得が可能です!

もちろん短期間で資格を取得出来るだけではなく、手厚い就職サポートや、スキルアップ支援も行っています。

スキルアップ支援としては「介護福祉士実務者研修講座の開講」「介護福祉士試験の受験対策用アプリの提供」があります。

⑩介護の資格講座ひばりの学校

https://shimada-slp.hp.peraichi.com/school/

介護の資格講座ひばりの学校は「少人数制で学びたい方」におすすめのスクールです。

受講料:40,000円(税込)

講座は定員12名設定されており、アットホームな環境で楽しく学ぶ事が出来ます。

教室にはフリーWi-Fiが完備されており、ドリンクやスナックも無料で提供されています。

少人数でクラスメイトと楽しく勉強したい方にはピッタリのスクールです!

介護職員初任者研修取得でよくある質問7選!

ここまでの説明でスクールの特徴や、選び方のポイントについて少しずつ理解が深まってきたと思います!

ここからは初任者研修の取得希望者から多く寄せられる「質問7選」を詳しく解説していきます。

①研修を受ける上での受講資格は?

研修を受ける上での受講資格は16歳以上で日本語が理解できる事です。

学歴、国籍、性別、介護職経験も関係ありません。

実際に未経験から資格を取得して、介護職員として働かれている60歳以上の方も多くいらっしゃいます

定年退職後にスクールに通い再就職をした方や、「両親の介護に役立てたい」という方など、年齢層や資格取得の目的は人によって様々です。

介護職員初任者研修は、どなたでも挑戦できる資格です。

②通信講座だけでは取得できない?

介護職員初任者研修は通信講座だけでは取得出来ません。

厚生労働省は初任者研修のカリキュラム合計130時間のうち、40.5時間までの自宅学習(※)を認めています

そのため通信講座を選択しても、残りの89.5時間は講義や実技演習のために通学しなければなりません。

出典:https://www.fukushi.metro.tokyo.lg.jp/kiban/koza/kansenkakudaiboushi/kaigoin-rinjitekitoriatsukai.html

(※)2023年7月現在、厚生労働省はコロナ感染症の低減措置として、自宅学習の上限時間数(40.5時間)を超えたインターネットによる学習や、臨時的なレポート課題を認めているため、通信制を選択すれば通学日数が最短6日で資格取得可能なスクールもあります

③どのくらいの期間で習得できる?

おおよそ1ヶ月~4ヶ月で習得可能です。

週4日以上通学できるのであれば1ヶ月ほど、週1日ペースであれば4ヶ月ほどかかります。

受講期間の延長が可能なスクールもありますが、延長の有無はスクールによって異なるので事前にしっかり確認しましょう。

④講座の費用相場は?

講座費用の相場は3万円~10万円ほどです。

立地や施設、サポート内容によって費用は様々です。

費用が安いから良くない、費用が高いから良いというわけでは無いので、自分に合ったスクールを選びましょう。

⑤無料で受講することもできる?

スクールによっては資格後取得後に関連の介護施設に就職することで、講座費用が全額キャッシュバックになるところもあります。

キャンペーンを行っている期間や、適用条件など事前にしっかり確認してから申し込みをすると良いでしょう。

また雇用保険を受けておらず、ハローワークで求職活動をしている方に限り「求職者支援制度」を利用する事で、無料で受講する事が出来ます。

しかし職業訓練施設での講座に限定されているため、スケジュールが決まっており融通が利かない点や、採用面接で不利に働く場合がある点がデメリットとして挙げられます。

スクールの全額キャッシュバックや、キャンペーンを上手に活用することで、自分のライフスタイルに合わせて無理なく受講が出来るでしょう。

⑥初任者研修は国家資格に該当する?

介護職員初任者研修は国家資格ではありませんが、厚生労働省認定の公的資格です。

介護スキルや知識がある事を十分に証明してくれる資格ですので、履歴書にも記載出来ます。

就職に関しても介護職の採用を得やすくなる事や、就職後に資格手当がもらえる事があります。

定年退職後の再就職を検討されている方にもおすすめの資格です。

⑦働きながらでも資格取得はできる?

働きながらでも問題なく資格の取得は可能です。

平日は仕事で忙しいという方も、「週1日コース」や「通信講座」を上手く活用する事で、多くの方が仕事と両立しながら資格の取得を目指しています。

夜間の講座を設けているスクールもあるので「休日はゆっくり過ごしたい」という方でも無理なく通うことができます。

介護職員初任者研修は決して難しくない

介護職員初任者研修は「介護職の入門資格」とも言われており、

「介護に少しでも興味がある方」や、「何か資格を取りたいという方」にもおすすめの資格です。

介護職員初任者研修は決して難しい資格ではありません。

修了試験はきちんと講座の内容を聞いていれば問題なく合格出来ます。

この記事をご覧いただいている時点で、やる気や興味は十分です!

ここから一歩踏み出せば、きっとあなたも半年後には介護職員初任者研修の資格を取得しているはずです!

画像引用元

・ニチイ学館:https://www.e-nichii.net/kaigo/kaigosyoninsya/

・ベネッセスタイルケア:https://shikaku.benesse-style-care.co.jp/intro_training

・カイゴジョブアカデミー:https://kaigojob-academy.com/

・未来ケアカレッジ:https://www.miraicare.jp/

・日本福祉アカデミー:https://www.nihonfukushi-academy.com/

・藤仁館医療福祉カレッジ:http://www.omiya-fukushi.co.jp/syoninnsya.html

・サンシャイン総合学園:https://sun-shine-sogogakuen.com/

・土屋ケアカレッジ:https://tcy-carecollege.com/

・ヘルス・ケア・サポート・ハクビ:https://www.hakubi.com/

・介護の資格講座ひばりの学校:https://shimada-slp.hp.peraichi.com/school/

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です